読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Only one in the world

 これは世界で一つしか無い手作りの装身具や装飾品を作って

販売している小づくりなお店に、外人さんがぶらりと入店して

きた光景を想定して書いた英会話のお話しです。

 

 多少は間違いがあっても気にしない、気にしない。

ご夫婦か、恋人同士か、友だち同士か、それも気にしない。

 

(外人客入店)客A ”Hi! Charming shop, isn't it?" <良いお店よね>

       客B ”Yes!  Really." <本当ね>

(店員) "Welcome to our shop!  All items are hand-made by us.

                     I hope you find items you like." <いらっしゃいませ。

      全て手作りですのよ。是非、気に入った品をお見つけに

      なって>

客A   "I like this necklace.  Would you give me any discount?"

           <私はこのネックレスが気に入ったわ。少しまけてくれない?>

(店員)"Sorry, no discount available but this is the only one necklace

             you can find in the world." <済みません。値引きは出来ません。

    これは世界で一つしか無いものですから。>

客A  "OK.  I buy this necklace as a memorial souvenior for myself."

   <分かったわ。 これは、私自身の記念品にするわ>

(店員)"Thank you very much.  This necklace suits you very much."

           <有難うございます。このネックレスは貴女にとてもお似合いです>

客B   "You are a very good sales girl.  I buy this pendant."

   <あなたは商売上手ね。 私はこのペンダントを買うわ>

(店員)"Thank you very much."

   <有難うございました>

客A&B ”Good-bye!”

   <さよなら!>

(店員)"Thank you very much.  Please enjoy Japan."

    <有難うございました。日本を楽しんでください>

鈴木香世子さん、太ましき猫さん、Karansaさん、ましのさん

今回はサンプルとして書いて見ました。 ヴァリエーションは

いくらでも作っていきますので、お好きなシナリオをご連絡

ください。